事例紹介の記事一覧

FA機器向けに最適?

こんにちは!開発担当のTです。
今日で2015年の折り返しです。うるう秒ももうじきです。
わたしの好きなアーチストにさだまさしさんがいますが
彼の今年の日めくりカレンダーの言葉が
「あっという間に 今年の半分が過ぎるね
  結果を出すには ここからの頑張りだね」と書かれてました。
区切りは大切ですが、継続が結果を導き出すのだなあと自分自身に
カツをいれて、、ご紹介するは。。
タフライトコード もうすでにSEOFの顔になっていますが
この光コードの特徴を生かせる場所や製品が
FA(ファクトリーオートメーション)の分野や現場では無いでしょうか?

タフライトコードは側圧に強く、極端な曲げでも中のガラスファイバが
折れにくい製品です。このコードの外皮(ジャケット)の特徴として
「曲げ癖がつきにくい。」「復元性がある。」があります。
一般的なPVC(塩化ビニル)やPE(ポリエチレン)の外皮では
一度曲げてしまうと癖がつきもとには戻りません。
タフライトコードは外皮がゴムのように弾力性があり元に戻ろうとします。
この特徴から屈曲曲げに非常に強く、同一カ所の曲げ試験でも100万回
以上ロス一つしません。

FAの分野ではケーブルシャフトなどでケーブルを摺動させて動かすことが
あります。そんな時にもタフライトコードならばロボットケーブルと一緒に
使用することも可能です。また動力源のそばでもノイズの影響は光ファイバ
ですので皆無です。

詳しい話や、タフライトのことはこちらまでお問い合わせください。

医療機器用ケーブルの開発

こんにちは!開発担当のTです。
桜前線も4月の間に北上し、GWでにぎわう北海道へ到達したようです。

新しい環境にも慣れ、社会人一年生は初めての給与をもらい新たな一歩が始まったと思います。
そんな春に某医療機器メーカ様で新製品の発表がありました。

そのメーカ様では2機種目の弊社光ケーブルの採用になります。
前回も今回もお客様仕様にカスタマイズして可動する箇所にも使用するので
可動試験も行い、無事医療認定も完了しました。

最初の機種は足掛け4年の開発でしたが、今回は1年未満とお客様との意思疎通も
スムーズにいきました。

お客様と密にコミュニケーションを行うことで満足のいく製品が開発できたと思います。

そのようなサポートも行っていますので、、医療機器用などこんなのできるの?
のようなご相談はこちらまで・・

弊社開発ケーブルを見に行きました

    こんにちは!開発担当のTです。
    先日個人旅行のついでに弊社発ケーブルが設置されているエレベータサイネージ
    神戸ーバーランドセンタービルへ設置状況を確認へ行きました。

    (当然ケーブルは見えませんが)

    地下1階から地上23階まで一気に上ってもエレベーター基内の

    モニター映像は一切乱れず。。。(約1年近く使用しています)

    従来はサイネージの映像伝送では同軸ケーブルを使用していました

    その時は画像が不鮮明でかつ移動中に乱れることがあったそうです。

    新しいサイネージでは同軸を光ファイバを使用したエレベータケーブルへ

    変更し富士ゼロックス様のデジタル映像光変換器を用いてHDMI伝送を

    行っています。もちろん映像はフルハイビジョンの情報を提供しています。

    高速移動でも画像の乱れも無く良好です。

    今期中には都内でもエレベータサイネージ設置が予定されています。

    施工メンテナンスはSECエレベータ様が行っております。

    以上業務連絡でした(笑)

世界ドラコン代表決定戦にて耐衝撃ケーブル使用されます

こんにちは!開発担当のTです。
暑い日が続きますが、熱い戦いに弊社耐衝撃ケーブル
このようなところで使用されます。

ドラコン日本選手権 世界ドラコン代表決定戦
1ヤードでも遠くへ飛ばす「ロングドライブ」はゴルファーの永遠のテーマ!
全国予選を勝ち上がった上位24名が、世界ドラコン日本代表をかけて激突します。
パンダスタジオパンダスタジオさいたまではその模様を8月3日(日)11:00より、
ユーストリームにてLIVE配信いたします。

【配信概要】
・8月3日(日)11:00~
・配信URL http://www.ustream.tv/channel/longdrive

カートが踏んでも中継が途切れない。。そんなケーブルと
ドラコンの迫力にご期待ください。

あるお客様でのお話

こんにちは!開発担当のTです。
今年は寒さが厳しいようで朝 車のウインドガラスが凍っていたりします。

今日は新年の挨拶にいったお客さんでのお話です。
そのお客様は昨年初めて光ファイバーを使用したケーブルを会社として
採用されました。採用までには2年ほどかかったのですがお客様でも
大きな出来事になったようです。

それは光ファイバケーブルを採用した製品が「グッドデザイン賞」を受賞。
社内外から問い合わせも多くなりうれしい悲鳴との事です。
設計担当者の方からも「本製品は光ファイバケーブルを採用したからこそ
レイアウトの自由度が増え、使用できる(表示できる)アイテムも増え
使い勝手が良くなったデザインが評価されました。ありがとうございました。」
と言われました。

我々のケーブルだけではそのような賞をとることは無いので、一緒に携わった
営業さん、商社さんも喜びました。

開発担当の私としても2年の間、けっこう厳しいことも言われたり仕様の変更が
あったりで育てた感のある製品だけにうれしかったです。
今は次機種の開発でも良い関係が生まれ対応中です。

ぜひ、我々と新しい製品開発をしていきませんか?

その際は是非お問い合わせページから
http://www.seof.co.jp/inquiry/index.html



カスタムケーブル

こんにちは!開発担当のTです。
今日は、弊社が最も得意としているカスタムケーブルについて
お話しします。
通常お客様の所へ出向き、使用環境やスペックをお聞きして
弊社ラインナップより最適な物をご提案いたします。
しかしながら場合によってはスペックミートしないこともあります。
今回ご紹介するお客様の案件は、仕様決めから量産まで二年近く
かかったものですが、ご好評なようでコンスタントに受注いただいております。


勉強会を開催しました。

こんにちは開発担当Tです。

ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は地元のお祭りで地域振興としてボランティアで栽培した野菜の販売をしていました。

なれない農作業を約2ヶ月やった結果の作物を喜んで買っていただきうれしかったです。

そんなGWの前にお客様(電材商社)への勉強会を開催しました。 

事例紹介:低摩擦ケーブル

こんにちは、開発担当Tです。

今日は、あるお客様での事例をご紹介します。

Page Top