柔軟性ケーブルのご紹介!

こんにちは。開発・拡販担当のRです。

今年も残りわずか1週間となりました。今年はアッと言う間に過ぎた気がします。ここ数年風邪引いてないので、今年も体調崩さずに、最後までお客様を訪問し、製品RPしたいと思います。

先日、あるお客様から装置間に配線した数本のパッチコードをスパイラルチューブで約20m巻いいて、作業性が非常に悪いと聞きました。(想像するだけでもかなり作業大変そう・・・。)
作業性改善も含め、柔らかいケーブルが欲しい要望に対し、御好評頂いている折れにくいタフライトコード仕様の柔軟性ケーブルを提案し、'16年2月リリースに向け、現在評価中です。

柔軟性ケーブルは今年2月に、可動用に特化したUL難燃規格を取得した2c・4cケーブルをリリースしております。おそらく、皆さんが想像する以上に柔軟性あるので、興味のある方はぜひこちらまでお問い合わせください。評価中の6cも含め、すぐにサンプル持参してPRしに訪問致します。

詳しいスペックは以下通りです。
柔軟性ケーブルVW1表.jpg
柔軟性ケーブルVW1図.jpg
また、当社はお客様の要望に合わせたカスタムも得意としていますので、「こんなケーブルない?こんなケーブルできない?」と言う要望あれば、まずここにお問い合わせください。すぐに要望内容確認しに訪問致します。
Page Top