ケーブル・コード製品

ノンハロゲンコード型光ファイバーケーブル

用途例

機器間配線、架間配線

概 要

  • ULライザー規格の難燃性を有しています。(米国UL-1666規格取得)
  • フロア/フロア間の火災拡散防止に優れた安全性を確保できます。
  • ハロゲンや鉛を含みません。
  • 燃焼時にダイオキシンやハロゲンガスが発生しません。
  • 両側にテンションメンバを配した構造で、適度な剛性を有しています。
  • 一般的なコード型ケーブルに比べ細径化されているため(当社比)、既設管路の追い張りもでき取り回し良好です。

ケーブル断面図

品名表示例

仕 様

項 目 TCS1.7-1-E-OFCR TCS1.7-2-E-OFCR TCS-T4-E-OFCR
光ファイバ 光ファイバ種類 SM, GI (50/125), GI (62.5/125) SM, GI (50/125)
心 数 1心 2心 4心
外 被 難燃PE
外 径 約1.7mm 約1.5×2.5mm
テンションメンバ 抗張力体 材 質 鋼 線
外 径 約0.7mm×2本
シース 材 質 難燃PE
外 径 約3×5mm 約3×6.5mm
質 量 約25kg/km 約30kg/km
機械特性 許容張力 480N以下
許容曲げ半径 30mm以上
許容側圧 980N/100mm以下
難燃特性 UL OFCR

品名表示例

TCS 1.7
(1)
- 2
(2)
- E
(3)
- OFCR
(4)
- OS1-50
(5)
(1)  : ケーブル型名
(2)  : 心数
(3)  : シース(難燃PEシース)
(4)  : UL難燃グレード
(5)  : 心線型名
(SM→OS1-50, GI50/125→OG5-3005/1005, GI62.5/125→OG6-3502/1505)

製品に関するお問い合わせ

製品やサービスに関するお問い合わせは、製品により、お問い合わせ受け付け方法が異なります。

この製品に関連するページ

Page Top