ケーブル・コード製品

耐衝撃ケーブル

用途例

屋内外LAN、架間配線

概 要

  • 耐衝撃性、耐側圧性、通線性に優れています。
  • 一般のステップルで固定しても伝送損失が増加しにくい構造です。
  • 外径1.7mmのコードの採用により、コネクタ加工が容易です。
  • 側面に切り裂き溝が付いたケーブルで端末処理が容易です。
  • 環境に配慮した、ノンハロゲン難燃仕様です。
  • 4心テープコードタイプはOFC難燃規格品も対応可能です。

ケーブル断面図

品名表示例

仕 様

型 名 TSP1.7-1-E-FR TSP1.7-2-E-FR TSP1525-4-E-FR
光ファイバ種別 SM, GI (50/125), GI (62.5/125) SM, GI (50/125)
心 数 (心) 1 2 4
コード外径 (mm) 1.7 1.5×2.5
シース外径 (mm) 4.5×7.5 4.5X9.0 4.5×8.0
質 量 (kg/km) 40 50 45
許容張力 (N以下) 480
許容曲げ半径 (mm以上) 45
難燃特性 UL OFC, JIS C 3521

品名表示例

TSP1.7
(1)
- 1
(2)
- E
(3)
- FR
(4)
OS1-50
(5)
(1)  : ケーブル型名
(2)  : 心数
(3)  : シース(難燃PEシース)
(4)  : 難燃グレード(FR→JIS3521相当, OFC→UL難燃グレード)
(5)  : 心線型名 
(SM→OS1-50, GI50/125→OG5-3005/1005, GI62.5/125→OG6-3502/1505)

製品に関するお問い合わせ

製品やサービスに関するお問い合わせは、製品により、お問い合わせ受け付け方法が異なります。

この製品に関連するページ

Page Top