ケーブル・コード製品

光・メタル複合ケーブル(電話)

用途例

屋内フロア系

概 要

  • FTTHに用いる先行配線用屋内光・メタル(電話)複合ケーブルです。
  • 光とメタル(電話)を1本のケーブルとすることにより、通線作業が容易になります。
  • 使用環境は-20~60℃です。
  • 難燃性はJIS C 3005の60°傾斜試験に合格しています。

ケーブル断面図

品名表示例

仕 様

型 名 HYB-n-E-FR S1-50+0.4×2P
光ケーブル部分 心 数 1心・2心
心線外径 0.25mm
許容張力 150N以下
許容曲げ半径 15mm以上
電話線部分 心 数 2対
導 体 ø0.4mm軟銅線
(PE被覆 ø0.66mm)
複合ケーブル シース外径 約3.0mm×約6.5mm
質 量 約22kg/km
難燃特性 JIS C 3005 傾斜

品名表示例

HYB
(1)
-
(2)
- E-FR
(3)
S1-50
(4)
+ 0.4×2P
(5)
(1)  : ケーブル型名
(2)  : 心数
(3)  : シース(難燃PE)
(4)  : 心線型名(SMφ0.25UV素線)
(5)  : 導体サイズ及び対数(0.4×2P→0.4mm×2対)

製品に関するお問い合わせ

製品やサービスに関するお問い合わせは、製品により、お問い合わせ受け付け方法が異なります。

この製品に関連するページ

Page Top