会社情報

会社概要

社名 SEIオプティフロンティア株式会社
創業 1915年5月15日(前身の豊国電線製造所創業)
設立 2010年7月1日
代表者 取締役社長 新倉 耕治
資本金 6.6 億円
株主 住友電気工業株式会社
従業員数 約1,000 名(連結)

沿革

(旧)トヨクニ電線株式会社のあゆみ

大正 4 年(1915)
  • 豊国電線製造所を現在の東京都台東区根岸に創業
  • コード類を生産開始
昭和14年(1939)
  • (株)佐々木工業所を現在の東京都港区浜松町に設立
  • 巻線、ゴム線を生産開始
昭和37年(1962)
  • 埼玉県行田市に工場移転
昭和42年(1967)
  • 住友電気工業(株)が経営参加
昭和48年(1973)
  • 4月1日両社合併、社名を豊国佐々木電線(株)に改称し、資本金2億円にて発足
昭和50年(1975)
  • 住宅・ビル用ハーネス生産開始
昭和54年(1979)
  • 本社を東京都港区虎ノ門から豊島区南池袋に移転
昭和58年(1983)
  • ティ・エス・イー(株)設立
昭和61年(1986)
  • 10月1日、トヨクニ電線(株)に社名変更
昭和62年(1987)
  • 光ファイバケーブル用工場建設、生産開始
平成元年(1989)
  • 資本金661,605,050円に増資
  • 埼玉トヨクニ(株)設立 <注1>
平成 2 年(1990)
  • 山梨トヨクニ(株) <注1>、
    (株)ティ・ケー・ケー設立 <注2>
平成 3 年(1991)
  • 光コネクタ付きケーブルを生産開始
  • 東北トヨクニ(株)設立 <注1>
平成 6 年(1994)
  • (株)ティ・アンド・ディ設立 <注2>
平成 7 年(1995)
  • 日本電信電話(株)へ局内光ケーブルの納入を開始
平成 8 年(1996)
  • トヨクニ・エンジニアリングサービス(株)設立 <注2>
  • ISO9001認証取得
平成 9 年(1997)
  • 関西トヨクニ(株)設立 <注1>
  • NQAS(NTTの品質規格)認証取得
平成11年(1999)
  • 光ファイバカプラ生産開始
平成12年(2000)
  • ISO14001認証取得
平成13年(2001)
  • 秩父トヨクニ(株)設立 <注2>
平成14年(2002)
  • 四国トヨクニ(株)設立 <注1>
平成22年(2010)
  • 合併(住宅・ビル用ハーネス事業を住友電工産業電線(株)に移管)
<注1>:情報通信関係子会社
<注2>:住宅・ビル関係子会社

(旧)住電ハイプレシジョン株式会社のあゆみ

昭和13年(1938)
  • 昭和機械工具(株)として設立
  • 航空機用切削工具の製造を開始
昭和17年(1942)
  • 長野県諏訪郡落合村(現富士見町)に諏訪工場建設
昭和22年(1947)
  • 逓信省より通信機用調整工具の発注を受け、その製造を開始
昭和31年(1956)
  • 同軸ターミナル及び同軸ケーブル接続工具の製造を開始
昭和53年(1978)
  • 住友電気工業(株)が経営参加
昭和58年(1983)
  • 光ファイバ用工具、光コネクタ・光コネクタ付きコードを電電公社に納入を開始
昭和59年(1984)〜平成 3 年(1991)
  • デジタル交換機用コネクタ結線工具、ファイアタイトカバー、とう道用火災感知器・避難誘導灯、GI形光ケーブル用コネクタ、SC形光コネクタ等の納入を開始
平成 4 年(1992)
  • 本社を東京都目黒区より神奈川県茅ケ崎市へ移転
  • 社名を住電ハイプレシジョン株式会社に変更
  • MTコネクタの生産・納入を開始
  • 融着接続機、光スイッチ等メカトロ製品の委託加工開始
平成 9 年(1997)
  • ISO9001、並びにNQAS(NTTの品質規格)の認証取得
平成12年(2000)
  • 光送受信器(データリンク)の委託加工開始
  • ISO14001の認証取得
平成13年(2001)
  • 湘南第二工場竣工
平成14年(2002)
  • 横浜工場発足
平成15年(2003)
  • 光モジュール、光レセプタクル製品の生産・納入を開始
平成16年(2004)
  • 諏訪工場拡張
平成19年(2007)
  • 藤沢センターを開設
平成20年(2008)
  • 会社設立70周年記念事業開催
ページの先頭へ