住友電工オプティフロンティア

MENU
製品情報製品情報トップへ
技術情報技術情報トップへ
会社情報会社情報トップへ

ニュース

2021.06.10製品・サービス

浄水場に用いられる光ケーブル

浄水場向け 光ケーブル

各都道府県にはいくつもの浄水場があり、ダムや川から水を取り入れる取水設備に
始まり様々な設備を通じて私たちの飲み水となっています。
浄水場における監視装置、ろ過装置、ポンプ制御といった制御網においては光ファイバ
が使用されるケースも増えてきております。

 

当社で製造する屋外用LAPケーブルは水場を含む屋外での敷設が可能なケーブルであり
いくつかの浄水場でご使用頂いております。

当社の特徴であるカスタム化を活かした色による識別(色帯)、複数のファイバ種類を
複合した光複合ケーブルなどお客様のニーズに合わせた製品を提案しております。

掲載ページはこちら:https://www.seof.co.jp/product/cable/11/

屋外に設置される監視カメラにおいても最近は高画質化が進み光ファイバケーブルが使用
されつつあります。
今回紹介した屋外用LAPケーブル以外にも監視カメラ等で用いられる光防水コネクタに
ついても合わせて提案いたします。

色帯シース カラーシース

カラーバリエーションについては別途お問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせ

お見積もり依頼や詳しいご相談をされたい場合には、お問い合わせフォームをご活用ください。

お問い合わせ

当社Webサイトでは、サービス向上を目的に、クッキーを使用しています。Webサイトの使用を継続すると、本Webサイトよりクッキーを受信し、保存することに同意したものとみなされます。当社の個人情報に関する取り扱いについては、個人情報保護方針をご確認ください。

ページトップへ戻る