住友電工オプティフロンティア

  • HOME
  • 当社について

光が絆をつなぐ。

人から人へ、過去から未来へ、光を通じて絆をつなぐ。
高速大容量ネットワークが実現するクラウド社会において
その基盤となる光関連製品を手がける私たちの真ん中には、常に人がいます。

400年の歴史を経て受け継がれる住友事業精神をベースに
期待を超え、未来のスタンダードとなる価値の創造に向かって、
一人ひとりが切磋琢磨し、強いチームとなり、高品質な製品を生み出しています。

見つめているのは、業界のトップランナーです。
同じ未来を見据えるお客様と、出逢うすべての人々へ
私たちは、光で絆をつなぎます。

住友電工と一体となり、
情報通信社会の最先端を切り拓く。

私たちは、住友電工の情報通信事業における中核を担っています。
グローバル企業がもつ世界トップクラスの研究開発力や営業力とともに、
市場に新しい価値をもたらす画期的な製品を開発。
次世代の情報通信社会の大きな力となるリーディングカンパニーを目指します。

  • グローバルな
    お客様のニーズに
    対応する製品開発
  • 世界初の製品を
    生み出し続ける
    技術開発力
  • 最先端で
    最高品質の
    モノづくり
経営基盤を支えるSEQCDD
住友事業精神
萬事入精・信用確実・不趨浮利

SEQCDDとは、S(Safety:安全)、E(Environment:環境)、Q(Quality:品質)、C(Cost:価格)、D(Delivery:物流、納期)、D(Development:開発)の各要素を考えて実行する住友電工グループの方針を指します。

住友電工グループ(連結対象)※住友電工公表数値(2020年3月期決算)

  • 売上高
    31,070億円

    (営業利益 1,272億円)
  • 連結対象会社
    416(世界40か国)

    ※うち、国内107社、海外309社
  • 従業員数
    世界中で約28万人

    ※うち、85%が海外従業員
  • 事業部門
    • 環境エネルギー部門
    • 自動車部門
    • エレクトロニクス部門
    • 産業素材部門
    情報通信部門
    住友電工オプティフロンティア

    当社は住友電工の情報通信部門と連携し、光ケーブル・光コネクタや融着接続機などの情報通信関連製品メーカーとして、グローバルに事業展開をしています。データセンターや通信局とユーザーを結ぶ光ファイバケーブルの製品開発・設計から製造、納品まで一貫生産体制で社会を支え続けます。

TECHNOLOGY
革新的な技術開発力は、住友電工グループの総合力から生まれる。
1980年代、前身のトヨクニ電線が光ケーブルの生産を開始して以来、情報通信技術の発展とともに、その最前線で研究開発を重ね、革新的な製品を送り出してきました。そのため、お客様の期待だけでなく、業界トレンドや市場を取り巻く環境変化も考え、住友電工グループの総合力を活用し、情報通信業界の課題解決を視野に入れた新たな価値創造を使命としています。
ENGINEERING
最高品質を追求した製品が、高速・大容量で世界をつなぐ。
住友電工オプティフロンティアは、光をつなぐ多彩な製品をラインアップしています。製品開発時は、光ファイバケーブル、光コネクタ、融着接続機、クロージャなど、住友電工グループ各社が個別にもつ、各製品に関する専門技術を結集。強みをひとつに、最高品質を追求した製品を開発し、世界をつなぐ高速大容量ネットワークに貢献しています。
MANUFACTURING
設計から納品までの一貫生産体制が、世界中のオーダーにワンストップで応える。
世界中から届く厳しい要求に最高のクオリティで応えるため、各部門のスペシャリストが製品設計・試作開発を行った後、幾度となくお客様との対話を経て、提案に進みます。生産においてはお客様のご要望に応じるべく、国内外の生産拠点を活かし、納品します。すべてのプロセスを一手に担う一貫生産体制が、お客様の期待と時代の声にワンストップで応えます。
製品の設計から納品までの流れ
ニーズ分析→設計→試作開発→提案→生産→納品→アフターフォロー→ニーズ分析

情報通信分野の
リーディングカンパニーを目指して

トップメッセージへ

お見積もり依頼や詳しいご相談をされたい場合には、お問い合わせフォームをご活用ください。

お問い合わせ

当社Webサイトでは、サービス向上を目的に、クッキーを使用しています。Webサイトの使用を継続すると、本Webサイトよりクッキーを受信し、保存することに同意したものとみなされます。当社の個人情報に関する取り扱いについては、個人情報保護方針をご確認ください。

ページトップへ戻る