住友電工オプティフロンティア

MENU
製品情報製品情報トップへ
技術情報技術情報トップへ
会社情報会社情報トップへ

ニュース

  • HOME
  • ニュース
  • 屋外施設-監視カメラへ接続される光ケーブル(防水光コネクタ)

2021.06.17製品・サービス

屋外施設-監視カメラへ接続される光ケーブル(防水光コネクタ)

防水コネクタ付き光ケーブル(防水光コネクタ)
屋外施設・監視カメラ等で用いられる光ケーブル製品 

光ケーブルは屋内外の身近なところで幅広く使われています。

皆様の安全を見守る監視カメラにも光ファイバが使用されています。これは従来よりも
高画質・高精細のニーズから映像信号を光ファイバで伝送することを目的としています。

監視カメラは屋内だけでなく屋外環境下にも設置されます。
屋外環境下で一般的な光コネクタを使用する場合は内部への水侵入を防ぐために二次的な
外部保護を施す必要があります。

当社では屋外環境下で使用可能な光防水コネクタ製品を取り扱っております。
専用のインターフェイス(レセプタクル)を装置に取り付けておくことで外部保護の手間
無く嵌合することが可能です。嵌合時の防水・防塵等級はIP67相当となります。

防水光コネクタではSCコネクタ、LCコネクタという一般的に馴染みの深いコネクタを採用
しており、装置内部も専用のコードを使用する必要なく一般的な光コード(光パッチコード)
で接続することが可能です。
【使用例】
監視カメラ(河川、工場、トンネル、景色、浄水場etc)
光中継装置(光ケーブル延長、屋外装置間接続etc)

掲載ページはこちら:https://www.seof.co.jp/product/connector/02/

 

WB1 光防水コネクタシリーズ WB2 光防水コネクタシリーズ

対応可能な構成等詳細はお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせ

お見積もり依頼や詳しいご相談をされたい場合には、お問い合わせフォームをご活用ください。

お問い合わせ

当社Webサイトでは、サービス向上を目的に、クッキーを使用しています。Webサイトの使用を継続すると、本Webサイトよりクッキーを受信し、保存することに同意したものとみなされます。当社の個人情報に関する取り扱いについては、個人情報保護方針をご確認ください。

ページトップへ戻る