住友電工オプティフロンティア

MENU
製品情報製品情報トップへ
技術情報技術情報トップへ
会社情報会社情報トップへ

ニュース

  • HOME
  • ニュース
  • ローカル5G+遠隔操作・遠隔監視 建機無人化/スマートアグリ(農業)

2021.06.21製品・サービス

ローカル5G+遠隔操作・遠隔監視 建機無人化/スマートアグリ(農業)

遠隔操作システムー建機遠隔操作、スマート農業、 ~無人化への取り組み~
 (建機-制御装置間を結ぶ光ケーブル)

5G(第五世代移動通信システム)の普及により様々な取り組みが進んでいます。
”遠隔”というキーワードからは”遠隔医療”、”遠隔操作”、”遠隔監視”と色々な分野が
連想されます。今回は建機への採用事例を紹介いたします。

建設機械(建機)や農耕車というものは人が操作することが当たり前の世界でしたが
5Gの普及に伴い無人化による遠隔操作という考えが広まりつつあります。

安全性を重視する建機の業界では既に遠隔操作・無人化の取り組みが進められてい
ます。山岳、地下、災害時など全てを5Gなどの無線通信でまかなえる訳ではなく、
また他の通信との干渉や、障害物など課題もあります。光ファイバー通信で補完し
あう事で、無線で抱える課題を安定かつ高性能なシステムで構築することが可能です。

こういった現場では、短時間で設置、撤収、移動が必要になることが多く、防水防塵
仕様の光コネクタが活躍します。付近に強電界を使用する装置などがある場合も絶縁
の光ファイバーは影響を受けることがなく安心して使用できます。

通信内容には低遅延非圧縮映像や制御通信など様々あり、それに合わせて光ファイバー
をマルチモード、シングルモードの使い分けが有効です。弊社ではともにラインアップ
があり、お客様の希望に合わせて提案いたします。

Sekin工房様が、これら弊社光ファイバーと防水コネクタを活用され、映像伝送装置、
メディアコンバータとの統合、これら装置側の防水防塵処理を担当され、建設機械遠隔
制御に利用された実績がございます。

粉塵・防水:IP67相当の防水光コネクタを採用
ケーブル :屋外使用を考慮しノンメタリックテンションメンバを採用
      (落雷等のサージ対策)
延   長:当社防水光コネクタはアダプタで連結することで光ファイバの延線・延長
      が可能です。(アダプタ嵌合時の防水・防塵等級もIP67相当)
      ※アダプタ連結はWB1LCシリーズのみの対応となります。
      

光ファイバを使用するメリット
・高速、大容量での伝送が可能(長距離使用が可能)
・絶縁体(機器のノイズ、雷などの影響を受けない)

掲載ページはこちら:https://www.seof.co.jp/product/connector/02/

WB1コネクタ(LC2心タイプ) WB1連結アダプタ

長年培ってきた経験と提案力で皆様のご要望にお応えしていきます。
製品の詳細お問い合わせはこちらからお願いいたします。
お問い合わせ

お見積もり依頼や詳しいご相談をされたい場合には、お問い合わせフォームをご活用ください。

お問い合わせ

当社Webサイトでは、サービス向上を目的に、クッキーを使用しています。Webサイトの使用を継続すると、本Webサイトよりクッキーを受信し、保存することに同意したものとみなされます。当社の個人情報に関する取り扱いについては、個人情報保護方針をご確認ください。

ページトップへ戻る